FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネルの恐怖

営業エトウにはいくつかの趣味があり、そのひとつが自転車です。
以前は自己をライダーと呼び結構ハードな乗り方をしていましたが、50歳も後半になりますとスタミナ・脚力・精神力が衰え、
走行距離は短くなって、のどかな風景を楽しみながら乗るポタリングと言うのんびりしたものになってきました。
FullSizeRender (2)

もうロードバイクは不要で、MTBかはたまたミニベロも良いのではないかと思うこの頃です。
しかし、我が町南魚沼は三方を山に囲まれた山岳地帯。
どこを走ろうが平地が少なく、長い登り坂や峠を避けることはできず、細く径の大きなタイヤを持つロードバイクを手放すことはできません。
自転車に跨り8%から12%の登り坂を数キロ登攀することは普通のことです。ヒルクライムについては以前のブログで「自転車乗りはSMっ気があり登り坂が大好き」であることはお伝えしました。
IMG_0023.jpg

さて、皆さまご存じの通り我が町南魚沼は雪国です。
ゆえに峠には必ずと言っていいほど距離の長~いトンネルがあります。
登り坂とトンネもう鉄則と言いましょうか、夫婦茶碗とでも言いましょうか。
そのトンネルのほとんどは、照度の高いヘッドライトを持つ自動車が快適に通行できるように造られています。
これを直径21ミリのタイヤを装着したロードバイクに乗り、貧弱な照明を頼りに走行することは恐怖そのものです。
登りのトンネルは速度がせいぜい時速20km程度ですので恐怖を感じることは多くはありません(乱暴なドライバーが追い越し時に幅寄せしない限り)が、下りは毎回冷や汗ものです。路面の状態がしっかり把握できない上に、ブレーキレバー握っていてもゆうに時速40kmを超えてしまいます。
もし、路面が濡れてスリッピーな状態であったり、小さな石ころひとつに乗り上げただけでも落車は避けられず、後続の自動車に轢かれようものなら、その日から別に世界で暮らすことになります。
FullSizeRender (1)

こんな恐怖のトンネルですが、良いことも少し。
外気温の高くなる初夏から盛夏のトンネル内部は爽やかで涼しく、気温の下がる晩秋はとても暖かく感じます。
真夏の走行では休憩はトンネル内の避難スペースと決めているほど。

自転車乗りの皆さん。距離の長いトンネルを自転車で安全かつ快適に走行する術をご教授ください。
ヨロシクお願いします。


ヒメサユリ

皆様、おはようございます。

魚沼地方の林道もこの度の水害で土砂崩れや、
道路が何ヵ所も寸断されておりました。
登山に行かれる方はお気を付け下さいませ。

地割れ


7月15・22日(土)、ヒメサユリ咲く浅草岳に散歩に行ってきました♪

浅間岳山頂

浅草岳は、入広瀬と福島県にまたがる山です。
足場の悪い急斜面を登り雪渓を渡り、
山頂からは福島県の田子倉湖も良く見えました(^-^)/♪

山と湖

新潟県側を1枚・・・良い眺望です!!

山1

ヒメサユリは、新潟・福島・山形が交わる周辺にしか咲かない花で、
絶滅危惧種にも指定されている高山植物の中でも貴重な花で、
それも稜線に出ないと出会えない花なのです。

入広瀬のネズモチ平登山口と桜ゾネ登山口から登り稜線に出ると、
ヒメサユリが待っていてくれました(*^^)v

ゆり2輪

ゆり1輪


下向きに花を咲かせるこの姿が好きです♡♡♡
私の名前もこの花が由来しているのです。
『頭の低い人になりなさい』と…百合子でした。









ドライブ

こんばんわ!総務の石坂です。
新潟の梅雨明けが日々気になっております。

先週末、涼しさをもとめてドライブへ出掛けて来ました!
行先は行きながら決めようと出発したのはよかった
のですが。。。
な、なんと目的地が全く涼しくない場所。‟海“に決定!!
何年ぶりってくらい2人行くのは久しぶり(^▽^;)
暑いけど、天気が微妙でした。快晴だったら良かったな(≧◇≦)

IMG_1348_convert_20170726214915.jpg

水着はないし、足元はスニーカーと海にふさわしくない格好だった
ので、軽く散歩して終了。何をしに行ったのって思いますよね。。
でも、お盆までまた行けたらいいなって思っています。
海より川派でBBQ大好きな旦那を説得してみたいと思います!!

そして夜は、六日町の商工会付近にある
「創作Dining TORAJIRO」で夕飯。
私は、初めて行きました☆

IMG_1350_convert_20170726221523.jpg

IMG_1354_convert_20170726214151.jpg

どの料理もとてもおいしかったです♪
食べるのに夢中で料理の写真を取り忘れるくらいです(^_^;)
次は女子会で行こうと思っています。まだ未計画ですが。。
気になる方は、是非お店で料理を味わって下さい。

夏も食物たち

みなさまおげんきでしょうか?
各地で暑いところもあれば、大雨で甚大な被害が出ているところもあり、
一日も早い復旧をお祈りいたします。





DSC_0355_convert_20170724175503_20170724180146eed.jpg
夏やさいの茄子です。
我が家では両親が熱心に野菜を作っています。
自家消費用です。



DSC_0354.jpg
次はミニトマトです。
まだまだこれから色づき食べられるのはこれからですが、色づき始めれば、
いっきに食べれます。



DSC_0356_convert_20170724175449.jpg
真ん中に見えているのはキュウリです。
キュウリは日々収穫して、毎日たべています。
子供は1本丸かじりです。



DSC_0357_convert_20170724175438.jpg
夏の代表格のスイカです。
食べごろはあと1週間位かな?と思われます。
子供たちは早く食べたくて仕方がありませんが、我慢させています。
毎日見ていないとカラスなどに突かれてしまいます。


DSC_0358_convert_20170724175423.jpg
次はトウモロコシです。
まだまだ小さいですが、これから収穫期をむかえます。
後半月したら、日々食べられます。



DSC_0359_convert_20170724175409.jpg
真ん中見てるのは土の中から顔をでしているジャガイモです。
そろそろ収穫しないといけない状況です。



DSC_0360_convert_20170724175350.jpg
DSC_0361_convert_20170724175329.jpg
田んぼの稲です。
これから穂が出て重要な時期になってきています。
今のことろは順調に来ていますが、この夏次第ではどうなるかわかりません。

これから暑くなりますので、くれぐれも体調には気を付けて夏を乗り切りましょう








暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。
各地で豪雨被害が出ております。被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。

ここ南魚沼地方も数年前豪雨被害(記憶が確かなら7月31日)、晩からの豪雨で
各地で土砂崩れや川の氾濫や決壊と、私も地域の消防団として「土嚢」を積み
災害対策に活動した記憶があります。

祖父母に聞くと、昔から梅雨の末期は''ごぉーぎ(凄いの方言)な雨''が降っていた
田んぼも畑も流されないように気を付けるんだといっていたことも思い出します。
先人の知恵もしっかり継承したいですね。
蔵元のある湯沢町を含め新潟県(北陸地方)はまだ梅雨明けはしていませんが
このところ茹だるような暑さが続いています。熱中症にも十分注意が必要です。


さて、毎年のことながら暑さに負けない子どもの元気に押され気味の営業部 田中です。

この時期はお祭りの時期ということもあり、わたあめ、かき氷、ジュースにお面と
わが子は楽しい盛りのようでした。

IMG_0261.jpg  IMG_0260.jpg
決して私にアカンベーしているわけではなく、イチゴかき氷で真っ赤になった舌を
写真に撮ってほしいとせがむ長男(7歳)次男(4歳)。

IMG_0283.jpg
長女(1歳3か月)は歩けるようになり、運動量も増え疲れるとご覧のようにお昼寝。
最近は食べることと、長男の運動靴がお気に入り。

IMG_0280.jpg
長男はジジ(祖父)お手伝いで木こりさん。

IMG_0281.jpg
その姿には目もくれず、一心不乱に大好きなスイカにかぶりつく次男。

IMG_0284.jpg
帰ったら・・・どうしても新聞が断れなかったと妻。
戦利品が玄関に飾ってありました。


私はというとiphoneの万歩計機能がお気に入り。
毎日妻と競争しているのですが、先日は最低記録を更新。
IMG_0285.jpg
これじゃダイエットなんて絶対無理だ・・・。
秋になって涼しくなったら走ろうかね。ゴルフや野球も熱中症が怖いので(言い訳)


体調も崩しやすい時期です。くれぐれもご自愛ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。