FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪灯り

先週、湯沢町も会場になりました「トキめき新潟国体」が無事に終わりました。
そして、新潟県はめでたく総合優勝を飾りました!

国体の開会式では地元、湯沢中学校の2年生の女子が、各県ごとのプラカードを持ち
選手の先頭に立って入場行進をしました。

ワタクシの娘は富山県のプラカードを持ち入場しました。
開会式が終わったあと、富山県の選手の皆様から
富山県の県の花、チューリップの造花をたくさん花束にしていただきました。

そのチューリップは自宅の玄関に飾り、ひと足早い春を感じています。
富山県の選手の皆様ありがとうございました!

さて、国体の期間中、町内では「雪と造形のロウソク灯り」とテーマにした作品が
たくさんの場所に展示され、やさしい灯りが雪の湯沢を埋めつくしました。

090224-01

家庭や事業所で造った力作が夜の街を彩り、
通る方々の目を楽しませていました。

安いデジカメで撮ったので、よくわからないかもしれませんが、
雪で造ったとは思えない幻想的でとってもキレイなものでした。

090224-02

この雪像は、かぐらスキー場で行われた「雪灯りイベント」のひとコマです。
白瀧酒造からは、振る舞い酒のお酒を少しばかり提供させていただきました。

当日の夜は花火もあがって多くの観客を楽しませてくれました。
冬の花火もまたいいもんですね。

人が誰も写っていない理由は、ワタクシが残業後に会場に向かったら
もうすでにイベントは終わってしまっていたのでした。

090224-03

誰もいない雪像にはロウソクの炎だけが揺れており、
祭りの後を思わせ、さびしく感じられました(泣)。


でも、普段はやっかいな雪も、ロウソクの灯りに照らされるだけでロマンチックな
ほのぼのとした雰囲気を醸しだします。

みなさんも、火事に注意しながらご自宅で試してみてはいかがでしょうか。
バケツに雪を詰めたものをひっくり返して型を造り、
穴を掘ってそこにローソクを立てて火をつけるだけでもキレイですよ。

ちなみにローソクはお仏壇用のではなく、風があっても消えにくいロウソクがあるようです。
自宅前でロウソクをつけて、お葬式と間違われないように・・・。

この国体のために日本全国から湯沢にいらっしゃた選手の皆様、お疲れ様でした。
白瀧酒造にも国体のため、遠く鹿児島からいらっしゃった方が、わざわざ来社されて
お酒をお買い求めいただきました。
ありがとございました。

冬の国体が終わると、もうすぐ春ですね~。

テーマ : 新潟県 - ジャンル : 地域情報

Tag : トキめき新潟国体 雪灯り

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。