fc2ブログ

仕込仕舞と彼岸の出来事

杜氏の山口です。

昨年の9月に始まった今期の仕込は
3月末で無事終了。
4月末には全て搾って造りを終えます

・・・・あっという間の一年でした。

純米造りで二年目の年
蔵人の造りのレベルも着実に向上しています。

また、新商品開発や研究にも力を入れた年です
オーッと驚く商品が飛び出すかも知れません。
当社のホームページ要チェックです。

話し変わって4月上旬。
ここ魚沼地方はまだ春遠し
田んぼからかすかに土が顔を出す寸前。
桜の花見はいつになることやら。

P1010425.jpg

3月彼岸は写真のように雪いっぱいで
こんな感じでした。

冷え込んだ朝は雪が硬く締まり岩盤状態
大人が走っても埋まりません。

早速クロスケ号(柴犬)を連れて広大な雪原へ
自分は今年から始めたクロカンで滑走。

P1010424.jpg

手綱を放した犬は必死について来ます。
かなり遊んだ後、動かなくなりその場で立ち往生。
犬のくせに体力の無いやつです。
そのうち、勝手に家へ帰還しました。

(注意 飼い主は手綱を離してはいけません)

しょうがないので自分も帰り
犬小屋を覗くと・・・
姿が無いではありませんか。

ん~ 困った・・・
何処に行った?

家の廻りを探してもいません。
もしかして家の中か・・・?

玄関から覗くと板張り廊下にかすかな跡が
白く曇った跡です。

もしや・・・
そーっと家に入り
戸の開いた隙間から茶の間を覗くと
彼は静かに作業中。

前足で器用に菓子の包装を剥いて食べてる始末。
それも来客用の高級な菓子を3個も・・・

視線が合うとクロスケ号は怒られる事を察知
無抵抗な視線になりました。

・・・・早速犬小屋へ。

その後
犬の侵入を知らない母親は
「奇妙だ」、「奇妙だ」と・・・

仏前に供えた 「そば」 が空っぽになっていたそうです。
おわんが畳の上に転がって・・・

話しを聞いてすぐに解決

あやつは、「そば」まで食べて、汁まできれいにすすったようです。


F1000160.jpg

テーマ : 新潟県 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)