FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶色いごっつぉ

蔵のうちそとをご覧の皆様、こんにちは。
梅雨で安定しない気候ですが、体調など崩されていませんか?

魚沼エリアも梅雨でどんよりした天気が続いていますが、
例年に比べ雨が少なく感じます。

こちらの写真は、昨日の帰り道、少し道草をして撮った写真です。

resize0118_20170628233237304.jpg



南魚沼産コシヒカリ、順調に育っております(^^)/
このエリアは八色原(やいろっぱら)と呼ばれ、コシヒカリはもちろん、夏の八色スイカや、
天恵菇という肉厚のしいたけで有名です。

昨日のお夕食に天恵菇のお刺身をいただきましたが、
甘みがあり、わさび醤油との相性もよくおいしかったです。


さて、今回は先週末のできごとについて。


先週末、身内の33回忌の法要があり、祖父の妹たちが我が家に泊まり
とても賑やかな週末を過ごしました。

法事から帰宅したおばさま達と父は引き続き故人の思い出話や、呼ばれていったお客様の中に
49年ぶりに会った同級生がいた話などでかなり盛り上がっている様子。

私はまだ小さかったのでその方が大工さんだった事しか知らなかったのですが、
たくさんの思い出話で、まるで私もタイムスリップしたような感覚でした。

絶対に天国でくしゃみしてる!笑

33回忌。

「亡くなって33年も経つのに、自分の家が続いているから供養してもらえる。
家が長く続くって素晴らしいことよね。」

そう話したおばさんの言葉が印象的でした。


翌日、朝食の時間にキッチンに残っていた一切れの鯉の煮付けを発見したおばさん。

「それ、残ってるなら私食べてもいいかしら?」と。

一晩早く泊まりすでに帰られた、他のおばさん達へのおもてなし用の鯉の煮付け。

なかなか田舎に帰らないと食べられないご馳走なので、前の晩から残っているのを見て狙っていたとか!?笑


実家に帰って懐かしいご馳走を食べ、思い出話。

おばさん達にとって楽しかった家族との懐かしい時間を思い出す
お手伝いができたのであれば、私たち家族も嬉しなと思います。

(母のおもてなしチョイス、味付けに拍手!)

郷土料理や家庭の味、私も実家から離れて生活していた時には、お盆やお正月などに帰省するたびに

「これこれ、この味!」

と懐かしく感じ、お盆だな、お正月だな~と感じたのを思い出しました。


我が家ではよく、ゼンマイの煮物、ゼンマイのきんぴらが食卓に並びますが、
この4月に3歳になったばかりの甥っ子も

「ぜんまい、さいこー (^∇^)ノ 」

と言って食べるくらいの大好物。保育園のお弁当DAYもメインのおかずはゼンマイ。(笑)

姪っ子は、運動会のお弁当なにがいい?と聞かれ、

「切り干し大根の煮物~! ヾ(o´∀`o)ノ 」

といったそうですよ。笑

ちびっこはキャラ弁とかじゃないの?と思いましたが、我が家では

『茶色いごっつぉ』 & 『茶色いお弁当』

が代々人気のようです。

※『ごっつぉ』は方言で「ごちそう」の意味です



年に一度は兄弟会で地元に帰省するおばさま達。次回も『茶色いごっつぉ』で

お・も・て・な・し をしたいと思います。


以上、海外・スキンケア営業部 櫻井でした。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。