FC2ブログ

上を向いて歩こう

こんにちは営業部Yです。

最近テレビで某メーカー様のCM「上を向いて歩こう」をよく耳にします。豪華アーティストの歌声に感動しております。私は仕事で失敗したり、ゴルフでミスショットをするとよく落ち込みます。すると同僚や友人、先輩方に同様な声を掛けられます。落ち込んだ時には下を向いてしまいがちですが、上を向いて青空や白い雲を見るだけで、気分が晴れやかになります。そして次こそはと前向きになれ、友人・知人の有り難さを実感します。ガンバロウ日本!!

resize0831.jpg

さて、先般、名古屋で「震災復興チャリティー試飲会」に出席しました。多数の東北メーカー様と会場で会うことができました。皆さんとても元気で、今後について前向きに取組んでおり頭が下がりました。
あるメーカー様は、震災時には東京のホテルで会議中だったそうで、東京から埼玉の自宅まで約30㌔を歩いて帰ったとのこと。
「途中のコンビニで“上善如水アルミ缶”を買い、飲みながら歩いた。缶ビールと同じ口元なので、持ち歩いてもこぼれ難くて良い!」
とのお話をいただきました。東北の方はいつも相手を気遣いホッと和ませてせてくれます。

同会では、「真吾の一本 純米大吟醸」が毎回人気で、開会すると瞬く間に無くなってしまいます。
「毎回これを楽しみにしている」、「これを飲んで日本酒のイメージが変わった」、「この会場内で一番美味い」、「無濾過の真吾もネット注文し飲んだよ」、「日本酒のドンペリだ!」
などお褒めいただき、勧める私も嬉しくなります。地酒メーカーはどの蔵元も出品用の贅沢な商品がありますが、原料が高くコストが掛かり、また、手間隙を惜しまず造る為、お手頃価格で商品化することができません。
そんな中、今年の2/1より180mlが新発売(税込1,050円)となりました。地元のお土産で売れています。


resize0829.jpg
弊社のアルミ缶商品は上記の他、今年より期間販売となりました「微発泡はじける上善如水」が御座います。何れも180mlサイズで、飲み口部分はステイオンタブ方式で多くの缶ビールや缶ジュースと同じタイプです。

「微発泡はじける上善如水」はその名の通り発泡清酒です。
缶の中で二次発酵させることで炭酸を含みます。甘味を酸味が引き締め爽やかさを引き立てます。アルコール分も8度以上9度未満と低く、氷を満たしたグラスに注いで飲む“ロックスタイル”をお薦めします。出来れば大きめなワイングラスでどうぞ!
今年より4/18(月)~8/12(金)の期間を弊社出荷可能日とし、春~夏に向けお楽しみいただけます。


resize0830.jpg

弊社事務所の一画にありますショールームですが、現在工事中となっております。
今週いっぱい皆様にご迷惑をお掛けいたします。来週より新たなスタイリッシュ?なショールームに生まれ変わりますので、多くの皆様より見ていただきたいと願っております。
新ショールームの模様は、完成後に誰かがこちらのブログで伝えてくれると思いますのでお楽しみに。

resize0828.jpg

来ていただいたお客様には、ラッピングした「上善如水お猪口」を1ヶプレゼントしております。

resize0833.jpg

少し前までは「上善如水携帯ストラップ」もプレゼントしていたのですが・・・。
結構高額のようです。現在のショールームでの入手手段は秘密です!

resize0832.jpg

新しいショールームではカクテルも飲めるかもしれません。
「黒米のお酒」コメントで、弊社研究室の宮内が“七色のお酒・・・”と熱く語っていますが、カクテルなら簡単にできちゃいます。しかし、清酒として造ることは容易ではありません。宮内は今日も挑戦を続けています。

カクテルといえば、皆様で何か「上善如水」など弊社商品で、独自のスタイルで楽しんでいることはありませんか?
以前、得意先様で、「“上善如水”をグラスに注いでレモンを絞って飲んでいる。」という方がいました。試してみると、さらにさわやかな日本酒に変身し案外美味い。どうか独自のレシピがある方は教えて下さい。
ちなみに私は、「上善如水」を「バニラアイス」にかけて食べることがマイブームです。お互いの個性を尊重し合って美味いですよ!(太るから止めなさい・・・家内、娘の声が)。

尊敬する恩師の言葉を拝借し、   明るく!楽しく!前向きに!   一杯飲んで、また明日!


スポンサーサイト



テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ